大和ポンチ絵 ー似顔絵を江戸役者風にアレンジー

似顔絵 UKIYOE PORTRAIT  

大和ポンチ絵とは?
江戸時代、浮世絵や役者絵が大流行しました。「大和ポンチ絵(やまとポンチえ) 」は、江戸役者絵と現代の日本似顔絵を融合した、楽しくも雅(みやび)なアートです。それぞれの個性を生かした似顔絵を江戸風にお楽しみいただけます。
ポンチ絵とは、江戸時代~明治にかけて、日本で在留していたイギリス人チャールズ・ワーグマンが、初めて風刺を交えた似顔絵イラスト本「THE JAPAN PUNCH(ジャパン・パンチ)」を発行しました。「PUNCH」が「ポンチ」と呼ばれるようになったことに由来します。

似顔絵画家 宮地真一
「似顔絵で人を楽しませたい」という信念のもと、似顔絵を見た人が楽しい気分になれるような似顔絵を研究し描き続ける。
大和ポンチ絵:1,000円~ / 和風フェイスペインティング:100円~など、ぜひこの機会に思いで作りにお楽しみください!!