かまわぬ

江戸お買い物横丁 てぬぐい TENUGUI


「かまわぬ」とは、鎌と輪の絵に「ぬ」の文字を合わせて「かまわぬ」と読む判じ絵。江戸時代元禄の頃、当時の庶民の間で大流行したと言われています。手拭い専門店『かまわぬ』は「特別に何のお構いも出来ませんが気軽にお立ち寄り下さい」という意味を込めています。「手拭いを売ること」だけが目的ではなく、古き良きものを新しい感覚で取り入れ提案していきます。

〒150-0011 東京都渋谷区東3-12-12 祐ビル3F
Yu-Bldg.3F 3-12-12 Higashi,Shibuya-ku,Tokyo Japan

https://kamawanu.co.jp/